お金のブロックの外し方・考え方

お金のブロックの外し方・考え方

「お金が大好きです!」

 

こう堂々と躊躇なく言える日本人はどれほどいるのでしょう?

 

なぜって、日本人はお金を稼ぐことは悪というイメージがあります。

お金大好きー!なんて言ったら引く人も多いですよね。

 

田舎に行けばいくほど、

お金お金、醜いからやめなさい。

お金に目がくらんじゃダメよ。

 

私自身、埼玉県の田舎出身ですので、

こういうことを言われた記憶があります。

 

でも、どうなんでしょう?

お金を得られなかった人、お金を持ったことのない人

が、言っているとしか聞こえないんですよね。

 

いや、ディスる気は全くないんです。

それぞれの価値観なので。

 

でも、冷静に考えて、上記のことを言っている地点で、

お金を持っている人をディスっているって思いませんか?

 

これを見てほしいんですね。

 

「お金が無いから何もできないという人間はお金があっても何も出来ない人間である」

小林一三(阪急電鉄や宝塚歌劇団をはじめとする阪急東宝グループの創業者)

 

「お金というのは使ったときに初めて人生が変化するでしょ?どういう風に使うかで変化するでしょ?

それと同じでセミナーに出たり、人の話を聞いたり、良い出会いを持ったり。

それは貯金している作業ですから」

吉岡秀人(途上国で無償の医療活動を続ける日本の医師)

 

「大事なのはお金じゃない、などという人は、

お金の無い状態を長く続けたことがないに決まっている」

ロバート・キヨサキ(日本名:清崎 徹)アメリカの投資家、実業家、「金持ち父さん貧乏父さん」の作者。

 

「カネは使ってこそ、その価値が分かる。

若いうちは貯金なんか考えないで身銭を切って勉強した方が良いよ。

その方がもっと大きなお金を手にしたときにトチ狂わないから。」

哀川翔(俳優)

 

「金を馬鹿にするものは金に馬鹿にされる」

本多静六(林学博士、株式投資家)定年時に巨額の富を全て寄付された方

 

「金がすべてじゃねーが、全てに金が必要だ」

闇金ウシジマくん

 

このように調べるとお金に関する

沢山の名言が出てきます。

 

みんな結局、お金の大切さを言っていると思うんですね。

お金が無いと、何も出来ないことを言っているんですね。

 

お金を使って、経験などの貯金をしろって言っているんですね。

 

お金は貯めるものではなく、お金を使って価値を知り、

お金を使って学び、経験をし、自分の人生に活かしていくもの。

 

そう生きていくと、自然とお金が跳ね返ってくると

私は理解しています。

 

実際に、私は将来を約束されていない未来へ

お金を投資することに対して、初めは強烈に恐怖がありました。

 

特に、ビジネスをやることにおいて、

月額5000円とかにもビビッていました。

 

でも、1つ1つ支払うようになり、

返ってくるという、その感覚が分かってくる日が確実に来ます。

 

あなたには、是非、お金を使って経験を積む。

それが将来のお金に繋がると信じて、行動して頂きたい。

 

あなたの成幸を願って。

 

公式LINEから成功マインド発信をしています。

登録をお願いします。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平