自分をオープンにすることがビジネスでの成功の秘訣

自分をオープンにすることがビジネスでの成功の秘訣

自分の発する言葉や行動、

情報発信などから自分と価値観の合う人を寄せることが出来ます。

 

あなたもめんどくさい人、価値観が合わない人と

連むのは超嫌ですよね。

 

一般社会で、会社で仕事をしている限り、

この呪縛から逃れることは出来ないと思われがちですが、

これは権力を持てばある程度は実現可能です。

 

この話はおいておいて、

どうやればあなたと価値観が合う人を寄せることが出来るのか?

 

答えは「自己開示をしていくこと」です。

表現を変えるのであれば、あなたらしさをオープンにしていくこと

 

ここで大切になるのが、

人に合わせるではなく、あなた自身をオープンにしていくということ。

 

これが出来ない人の共通点は、

「人に合わせて生きている人」

「人の目が気になる人」

 

人にどう見られる?

周りにどう見られる?

 

そういう世間体みたいなものを気にする。

でも、例外なく仕事の出来る人は信念やスタイルを確立し堂々としている。

 

人に合わせて生きているような人間は、どうなるかって、

 

出世する事もなければ、稼げる事もない。

こういうのが典型的な上司にヘコヘコしている人間。

 

ゴマをすって出世したところで、

お前には誰にも付いて行かねーよ。ってことに気付かない。

むしろ、そういう人にはそういう属性が集まり、そういう軟弱な組織が出来上がる。

 

これは起業の世界だけでなく、

一般社会でも言えることなんですね。

 

「みんなに好かれたい」

 

この意味は、僕は、自分に合った価値観の人を引き寄せれば、

みんなに好かれる事も不可能ではない。

 

という考えを持っています。

 

だから、自分に合った価値観を持っている人間を集めることが先なんですね。

 

では、コンサルや起業の世界ではどうなのか?

尚更、あなたに合った属性を引き寄せる必要があります。

 

嫌な奴、合わない奴とは仕事しない。

 

これがビジネスを成功させるポイントの1つ。

当たり前といえば当たり前。

 

だからこそ、あなたらしさを初めから出していく必要がある。

あなた自身をもっとオープンにしていく必要がある。

 

そうすれば、あなたが嫌い、あなたと価値観が合わない。

そういう人は離れていくでしょう。

 

それを悲しいな、、、とか、

嫌だな、、、とか、

一切思わないでほしい。

 

そんな人には、仲良くなる前に嫌われて、

離れてもらった方がよっぽどいいじゃないですか。

 

その方が、あなたにとっても、その人にとっても良いことです。

今日のポイントは、、、

 

人目を気にせず、自分をもっとオープンにしていくこと

 

あなたの成功を願って☆

最後までお読み頂きありがとうございました。

         「共育=事業を通して人として共に成長する」

     起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平