受けの良い情報発信のネタ探し

「今の時代、情報発信者が勝つ」

と言って良いほど、情報発信者と見ているだけ側との力の差は広がっています。

これはyahooの共同創業者、

ジェリー・ヤンさんも言っています。

また、堀江貴文さんも近畿大学のスピーチで、

発信の大切さを言っていますね。

https://www.youtube.com/watch?v=2DTyHAHaNMw&t=33s

僕のブログを見て頂いているあなたは、

確実に向上心もあり、チャレンジ精神もある方。

堀江さんの言うように、

SNSの媒体を使って、まずは発信に慣れていくことが、

とても大切です。

そんなあなたへ、発信のコツをお伝えします。

僕がセミナーをやっていると、参加者から多く頂く質問が、

「何を発信して良いのか?分からないです」

「どうやって発信すれば良いのか?が分からないです」

「情報発信のネタ探しに困るんです」

これなんですね。

発信法には、様々なやり方がありますが、

今日は、一番簡単な解決策の1つをあなたへ届けます。

答えを言うのは簡単ですが、

今日は僕自身がこの記事で実践しますので、僕が何を言いたいのか?

を読み取ってみてください。

何か新たなことにチャレンジする。

その時には、失敗したらどうしよう。

また1からやるの大変だな、、、

出来るかな、、、

などの、不安や恐怖に襲われますよね。

アインシュタインはこう言っています。

「何かを学ぶために、自分で体験する以上に良い方法はない」

これは、まずは挑戦してやってみないことには、

何にも始まらないと言うことです。

また、その体験こそがあなたの貴重な財産になると言うこと。

でも、僕たちはどうしても人と比較してしまう習性がありますね。

ここで劣等感を持つ人が多くいます。

アインシュタインはこう言っています。

「蝶はモグラではない。でも、それを残念がる蝶はいないだろう。」

蝶は蝶らしく、モグラはモグラらしく生きれば良く、

「自分を知る」ことの大切さを言っているように思えます。

そして、何かを始めてもうまくいかないことなんて良くある。

そんな時は、アインシュタインがこう言っています。

「同じことを繰り返しながら、違う結果を望むことを狂気という。」

つまり、結果が出ないのであれば、

何か大きな変化をつけていかなければ、同じことをやり続けても

結果が出ないということ。

いかがでしたか?

気付きましたでしょうか?

あえて「アインシュタインが」と言っていましたが、

アインシュタインの名言を僕は拾っただけなんです。

ということは「アインシュタイン 名言」と調べると、

http://iyashitour.com/meigen/greatman/einstein

このようなサイトが出てきます。

他にも「偉人 名言」「著名人 名言」「スポーツ選手 名言」

など調べると沢山出てきます。

名言というのは、とても響くものが多いですね。

そして、重みもある。

それを拾って、自分の経験や体験に重ね、

自分の意見や考えを入れていく。

今のあなたの状況について、

刺さった名言があれば、それを表現しても良いと思います。

これが受けやすいやり方の1つです。

動画にまとめました。

こういうのも1つの発信法であり、

あなた自身の為にもなる。

いまいち分からない方は僕のLINEから

お友達になって、ご質問ください。

発信のネタはこのように色々なところに隠れています。

そして、こういう価値提供が出来る発信をして、

あなた自身のファンをコツコツ増やしていきます。

その先に、マネタイズ(収益化)が出来るようになり、

それは在宅でもいつでも

あなたの好きな時に出来るビジネスへ変わるわけです。

将来的には、あなたがセミナー講師やコンサルタントとして、

活躍の場を増やすことにも繋がります。

そんな魅力あるビジネスをやりたい方は、

僕のセミナーに来てください。

ど初心者でもこんな実績が出ています。(真ん中あたり)

http://sakuraishohei.com/seminar/

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント 桜井翔平

>>LINEで無料相談をする<<

>>成功者のビジネス思考を学ぶ<<

>>プライベートを覗いてみる<<

>>動画でビジネスを勉強する<<