インターネットビジネス

伝わる・売れる・集客出来る文章とは人の心を動かすこと

文章、映像などの発信は音楽と一緒です。

音楽も情報発信の1つ。

 

僕は、バンドを13歳から20年以上やっているので、

音楽に例えるのが得意なので、分かりやすいように

中盤にギターで実演しています。

 

文章で、あなたの思いを相手に伝える。

特に意識すべきは自然な流れであること。

 

本を読んでいても感じるとは思いますが、

読みやすい本とそうでない本があると思います。

 

もちろん読みやすい方が良い。

そうする為には、いかに簡単に書けるか?

流れるように書けるか?

 

が問題になってきます。

ここで出てくるのが、構成やテクニック。

 

もちろん、ここに拘っていくべきなのですが、

誰もが陥る部分があります。

 

それは、形やキレイさ、テクニックに拘り過ぎてしまって、

肝心のあなたの想いを伝えることを忘れる。

 

これは、僕がバンドをやっていた時に、

どハマりました。

 

「テクニックがある=プロ」

確かにそうなのですが、それ以前に、

 

テクニックは、自分を表現する道具でしかないんですね。

 

上手くなりたい!成功したい!という想いから、

どうしても成功者はテクニックもあるので、

テクニックに走りがちなのですが、

それを追い過ぎると、どハマります。

 

テクニックはやりながら磨いていけばよく、

自分を表現する。魂の叫びを表現する。

 

相手に響く、刺さる、伝える。

心を動かす(感動させるなど)。

 

こっちの方がよっぽど重要で、

こっちが第一優先として意識すべきこと。

 

だって、そもそも発信ってあなたの想いを

世の中に叫ぶってことです。

 

自分の想いを伝えるのが一番大切なこと。

 

難易度の高いことをやっていても、

自己満足にしかならず、相手には分かりづらい。

マニアック過ぎて一般受けしない。

 

特に集客をする為に大切なことは、

「相手に響く=あなたの魂(気持ち)が伝わっているか?」です。

「難し過ぎず、分かりやすく」なっているか?です。

 

もっと言えば、あなたの言いたいことが、

「あなたらしく」伝えられているか?

表現出来ているか?です。

 

文章では伝わりきらないと思いますので、

ギターで表現します。

 

同じフレーズを弾いているのですが、

テクニックに拘ろうとすると、「正確に弾こうって意識」になるので、

この動画のように弾けてはいるけど、、、インパクトがない、、、

 

プロは、同じフレーズを弾いても、

やっぱり「何かが違う」んです。

 

そこにはもちろん、テクニックもあるのですが、

それよりも伝えたいもの。

 

想いや勢い、魂が入るだけで、

ここまで違うというのを是非、体感ください。

※動画の下に解説も入れています。

 

 

全然、音も音のシャープさも音の大きさも、グルーヴ(ノリ)も違うのが

これを見ると分かってもらえると思います。

 

不思議ですよね。

全く同じセッティングの状態でここまで変わるんです。

 

この差は、単純に右手を大きく振っている。じゃないです。

 

テクニック的なことを言えば、

・右手の振りを変えている

・ピックの持ち方を変えている

・ピックを当てる角度を変えている

・ピックを持つ力加減を変えている(軽くしているけど、音は大きくなっている)

・左手のミュートをしっかりしている

・グルーヴ(ノリ)を意識している

・カッティング(アクセント)を意識している

 

など、細かく言えば、

2つの演奏に、こんなにもテクニック的な差があるんです。

 

だから、上手くなりたい!と、

テクニックに陥りがちになるのも分かるのですが、

 

そもそも一番大事なことは、

 

「テクニック的にうまい=売れるではない」

ここを間違えないでください。

 

テクニック的には、下手でも売れます。

自分を上手く表現出来て、伝わるものがあれば。

相手に刺さる、響くものがあれば。

 

「人の心に刺さる、響く、感情が動く」

こういうのが売れる発信です。

 

どうでも良い話かもしれませんが、

実は、これは僕がプロから教わった

思い出の練習フレーズなんです。

 

あれは、まだ大学生で20歳くらいの時。

 

初めてレッスンを受けた時に、プロとの差を感じ、

超凹んだ思い出のフレーズなんです。

 

それが悔しくて悔しくて、、、

猛練習して、右手の指が弦に当たっちゃって、

指から血が出てもやっていて、

ギターのピックガードの部分が血だらけになってもやっていて。

 

そうやって、やっと体得したんですが、

これでも本物のプロと比べればまだまだなんです。。。

 

ってことは、どうすれば良いか?分かりましたね?

あなたに伝われ!!

 

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平

>>LINEで豪華特典を受け取って友達になる<<

<次世代の起業・副業法公開セミナー>

時代に合った成功者続出中の新手法を

期間限定で公開しています。

http://bit.ly/2QhpBTD

>>成功者のビジネス思考を学ぶ<<

>>プライベートを覗いてみる<<

>>動画でビジネスを勉強する<<

ABOUT ME
桜井翔平
1981年埼玉県生まれ。 13歳の誕生日に親からエレキギターセットを 買ってもらいバンドを始めました。 ROCKに影響を受け、ROCKな生き方が大好きで、 私も、自分が作り出すものから、多くの人に生きる夢や希望を与えて行きたい。 と、バンドでプロの道を目指します。 しかし、23歳の頃にMLMに誘われ、ビジネスをやりますがあえなく失敗。 お金が無くなったので、派遣社員として登録し、営業会社に派遣されます。 努めながらも、音楽の道を諦めずに活動していました。 売れようと、モデル・俳優オーディションなどにも行っていました。 でも、全く実を結びません。 負けず嫌いの私は、営業もちゃんとやっていたので、部長職まで登り詰めます。 5年で0から90名を超える組織を形成し、年商も4億円は下回らない状況にしました。 しかし、勤め先の経営難から私の年収は下がり続けます。 29歳で結婚をし、子供も授かった私は給料だけでは全く足りず、 将来が不安だったため、31歳で副業を始めます。 色々なセミナーに参加をし、これだ!と、 取り組み始めた副業が手堅い物販でした。が、、、 どうしてもステージで輝いていたい僕には、 裏方並みの地味な作業に耐えきれずにドロップアウト。 そうやって苦しんでいる中、 情報発信(自分がメディアとなれる)ビジネスに出会います。 これなら、音楽活動にも似ている! 人に夢や希望を与えることが出来る! しかも、実業の経験も活かすことができる! と魅力を感じ、 始めて見ると、たったの4ヶ月で月収100万円を達成。 今では、実業とネットビジネスの経験を融合させた最短・最速で稼げる方法が、好評のため、コンサルティング事業を展開。 真の起業家を輩出すべく、日々挑戦し続ける姿勢で取り組んでいる。 自己紹介動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=SZlakYeXJvk&t=3s ◇経営理念:「共育=人として共に成長する」 ◇主な活動 ・Facebook、Instagram、LINE@、ブログ、youtubeなどのSNSメディアでの情報発信 ・セミナー講師 ・コンサルティング業