ビジネスを軌道に乗せるための管理方法とは?

ビジネスを軌道に乗せるための管理方法とは?

経営者や起業家に限らず、

体が資本であることは言うまでもありません。

 

私の健康診断の結果が出たのですが、、、

 

肝機能がひっかかりました、、、

とはいってもダメなところはガンマGTP。

 

分かる人には分かると思いますが、

原因は、お酒でございます。

肝臓がフォアグラ化されているということで、、、

 

数値が標準の倍以上いっていますので、

運動不足を痛感した次第です。

 

何でもそうですが、

数字で把握することがとても大切です。

 

数字は嘘をつかないし、世界共通のもの。

 

今は私の体に例えましたが、

ビジネスでも全く同様です。

 

意外にもビジネスに取り組んでいる方でも、

数字で把握していない方が本当に多くいます。

 

例えば、あなたがお茶会なりセミナーなりに

告知ページを貼って募集した際に、

どれくらいのお客様がクリックして見てくれたのか?

 

ブログを載せたら、

どれくらいのお客様が見てくれたのか?

 

その先に、私が経営コンサルしている案件もそうですが、

とにかく数字の把握が最重要です。

 

数字を元にどこがダメなのか?を分析する。

数字を元にPDCAを繰り返す。

数字を元に戦略を練る。

 

これすら出来なければ、

経営を語る立場ではない。

ビジネスを語る立場ではない。

 

感覚で突き抜けられるほど、

ビジネスは甘くないです。

 

意外にも、

この数字に弱い人がいすぎるくらいいます。

 

とある経営の神様も、

ある空港会社の再建に携わる際に、

PL(簡単に言えば収支表です)を

提出させるタイミングを思いっきり早めたと聞きます。

 

それが無いと始まらないことを意味しています。

 

これを見ているあなたは何かしらの

ビジネスに取り組まれていることと思います。

 

細かく数字管理できていますか?

その数字を元に分析していますか?

その数字を元に戦略を練っていますか?

 

これがビジネスを軌道に乗せるための、

必要最低限の管理だと私は思います。

 

あなたの成功を願って。

 

LINEでは色々な情報や成功マインド、

セミナー情報などを公開しています。

この機会に是非、ご登録ください。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平