MUP竹花貴騎さんが経営する焼肉屋に行ってみた

MUP竹花貴騎さんが経営する焼肉屋に行ってみた

先日、MUPの竹花貴騎さんが経営する焼肉屋さん
YAKINIKU FUTAGO 37West 17th St
(ヤキニク フタゴ サーティーセブンウエスト セブンティーンスストリート)に行ってきました。

 

動画で雰囲気を楽しんでいただけるよう最後に動画を載せています。

ここのお店の共同オーナーになったので、早速行ってみました。

竹花さんが常に行っている「体験を売れ」という意味が実際の経営を見ることで、これが竹花さんが言っていたことか!と体感&深く理解することが出来ました。

 

結論から言えば、まるでディズニーランドに行っているような感覚で、とても焼肉屋さんに行ったという感じではなく、エンタメを楽しませてもらったという感覚が残っています。

 

どんな体験が出来たのか?を綴っていこうと思います。

まず、エントランス。

 

エレベーターを降りてすぐ、入り口はBARにしか見えない作り。

 

正面がこうなっていて、向かって右手にはスモーキングスペース&のんびりするラウンジがありました。

 

 

お出迎えしてくれる店員の方に上記写真の右手ではなく、左手に進んでください。と、案内をされました。

ただ、僕の感覚では、左手はトイレに行くような暗く細い道だったので、こっち!?という感覚。

 

歩いていくと、右手には、ボクサーで有名なフロイド・メイウェザーが来店された時のサインがあったり、

 

 

熟成肉を寝かしているクーラーがあったり、

 

 

ただ、やっぱり、僕の感覚通り、奥に行くと左手に男性&女性のトイレがあるだけで行き止まったんです。

右手にはスタッフルームのドアしかありません。え?どこ入り口??

 

 

と思ったのですが、まさかのこれが入り口のドア。

入場からサプライズってところがさすがですよね。ここから入っていきます。

 

中に入ると、このような感じなのですが、ビックリなことが連発で、

 

 

テーブルに普通、引き出しが付いているとは思わないですよね!?

座って、いきなり引き出しを開けてください。って言われたんです。

引き出しを開けると、フォークやナイフがあり、当日のコースメニューが隠されていました。

 

 

これがオーナー限定メニューになっていて、通常15000円するコースがオーナー割で12000円になります。

ちなみに、オーナーと行けば、全員が12000円になるので、オーナーと行くとかなりお得になります。

 

メニューもお気付きでしょうか?デザートが、なぞなぞみたいになっているんです。

解読できましたか??

 

そして、1品目。いきなり、石が出てきました。

おいおい、食いモンじゃねーよと思いつつ、中に2つだけ牛肉で作られた食べ物が入っているのです。

 

 

2品目の2種巻の飾りもおしゃれ。

なま肉を食べるのですが、これもガチで食べやすく美味しい。

 

 

ちなみに、食材や食べ方は都度都度、お店の方が教えてくれます。

この辺で、赤ワインのボトルを入れました。

3品目は熟成タン、みぞれ、オマール海老ですが、それぞれがちょろっと出てくるというレベルではなく、どれもが絶品。

これは、全て、

 

 

お店の方が説明&目の前で焼いてくれるので、僕たちはプロに焼いてもらって食べるだけ。

熟成させたタンも食べ応えがありましたし、みぞれは溶ける感じですし、オマール海老はかぶりつけるほどの大きさ。

4品目はスモールギフトなのですが、お店の方はこれが一番好きと言っていたくらい美味しかったのですが、これは写真では伝わらないかも、、、というのも、

 

 

この黒いプレゼントボックスの中に、小さいハンバーガーが入っているのですが、これも高級肉と高級食材(確かフォアグラだったかな??)を使用していて、マジで美味しい。

そして、メインの5品目が、見たことある人も多いであろう、ドライアイスの煙が溢れ出す宝箱から、熟成サーロインが出てくるのですが、

 

 

プロが目の前で、お肉をカットしたり、焼いてくれたりします。

サービス精神旺盛で、僕たちの前で、ナイフを研ぐところなんかも見せてくれました。

食べ盛りの僕たちは、アラカルトメニューで更に、極上卵かけご飯を発見。

どんなものか?頼んでみると、、、

 

 

極上すぎやしませんか?卵の上に卵(キャビア)と金粉が乗っていました。

こんなTKGは見たことないですよね。笑

で、最後の冷麺ですが、これもドライアイスの液体??みたいのをかけて頂くのですが、

 

 

キンキンに冷えている冷麺も絶品。

で、次がデザートだったのですが、どうしても誕生日のフルーツアートをして貰いたかった僕は、無茶を承知でお願いしてみたんです。そしたら、なんとOKを出してくれて、急遽、目の前で作ってくれたんです。

 

 

この日は、普通にご飯を食べに行ったのですが、一緒に行ったクライアントさん達が、サプライズでバースデー祝いをしてくれたのです。

感謝感激。めちゃくちゃ嬉しかったです。

このフルーツアートもシャインマスカットやパイン、フルーツソースやチョコや中に入っている大福など、かなり美味しい。

で、最後に8種類のハーブティーを選べるのですが、

 

ハーブの香りをテイスティングしながら、どれにするか?を選べます。

 

食事を楽しむってまさにこういうことを言うんだな!と体験することが出来て、更に、ホスピタリティーやエンタメ性なども抜群で、お腹も気持ちもいっぱいになりました。

 

帰り際には、おみやを用意してくれていたのですが、これもレター付きで、凄いな。って思うものが貰えました。

これはあなたが行った時に、それがなんなのか?を体験してください。

 

僕は、過去、色々な高級焼肉屋に行っていますが、ここまでのものは貰ったことがありませんでした。

高級品という話ではなく、気遣いという意味でです。

 

このブログに書いている内容も、全てを書いておらず、一部にしか過ぎないと思ってください。

細かいサービスやホスピタリティーは、部分は文字では表せなられないからです。

これは百聞は一見にしかずで、絶対に一度は、体験すべきですね。

 

この日のお会計は、1人22,000円くらいでした。

コース料金もTAX&サービス料別ですので、コースのみで15000円くらい。

ここにアラカルトやドリンクが加わっていくという感じです。

 

高級店は高級店ですが、一流になりたければ一流を知れです。

これも学びの一環で、こういう体験にお金を投じれない人が成功できるわけがありません。

僕はこの金額で、この金額以上の学びが出来たので、逆に安いと思いました。

 

最後にこの日の体験をクライアントさんが1分半の動画にまとめてくれましたので、映像をお楽しみください。

 

 

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント 桜井翔平