ピンチを乗り越える方法。ピンチをチャンスに!著者の追い込まれた体験記

ピンチを乗り越える方法。ピンチをチャンスに!著者の追い込まれた体験記

ピンチが襲いかかってきた時、あなたは、

どのよう捉え、どのようにメンタルを保ち、

どのように行動していますか?

 

これこそが、経営手腕であり、起業家でもある。

 

あなたが自分の力で稼いでいきたいと思っているなら、

この能力は必要不可欠です。

 

ピンチは必ず訪れます。

 

これは、会社員だったとしても味わえる。

全員共通して訪れるとても貴重なものです。

 

これをいかに好転させるか?

ここが楽しい訳です。

 

例えば、僕はこんなことがありました。

今日は、実業での話。

 

半年契約で1億円規模の商談を成立させ、

事業として開始しました。

 

年度内契約で、契約は一旦終わりますが、

その後も、もちろん引き続き契約をしてもらう予定。

 

その後の事業展開も考え、新規採用含め、

30名ほどの組織にしました。

 

そして、次年度の契約商談にて、

先方から言われたその内容は、、、

 

予算を5分の1にする宣告。

 

話が全然違う、、、

これがどういう意味かというと、

 

収益が激減することは当然ながら、

1ヶ月以内に、20名の社員にクビ宣告しなければ

いけないということ。

 

考えてみてください。

共に働いてくれている仲間20名にあなたが、

 

◯◯さん、再来月からの仕事はありません。

それ以降の仕事は自分で探してください。

って感じで言えますか?

 

超辛いじゃないですか。

 

中には、僕を慕って様々なエリアから

転勤して来てくれた社員もいます。

 

超絶ヤバいです。

 

あなたが、もし責任者だとしたら、

こういう状況の時に、

どう考え、どう判断し、どう動いていきますか?

 

どのようにして、ピンチを回避していきますか?

 

僕の場合は、、、

 

え!?マジかよ!?

超やべー、、、

どうしよう、、、

 

となるのは当たり前ですが、

絶対に最後まで諦めません。

 

とりあえず、信用のおける数人に電話しまくって、

気持ちを落ち着かせます。笑

 

そして、気持ちを前向きに切り替えたら、

どんなに劣勢だろうが、食らいつきます。

打開策を見出しに全力で動きます。

 

なんなら、ここまで追い詰められても

ニヤって笑う自分もいます。

 

チャンスが来たぜ。ってね。

やってやろーじゃねーかよ。ってね。

じょーとーじゃねーかよ。ってね。

 

そうなれるのも、

こういう場面に出くわした時に、

いつも逃げず(諦めず)に正面から戦っているからです。

 

場慣れしているというのもありますが、

場慣れというもの自体も、

逃げずに、毎回戦っているからこそです。

 

そうすれば、

そういうピンチを乗り越える

成功体験が出来るようになります。

 

そうすると、根拠のない自信が生まれ、

逆境に強くなります。

 

オレがこういう状況になったら無敵だぜ?

ってね。

 

そうやってこの時も

何とか切り抜けることが出来たのですが、

 

なんでそんなに頑張れるの?

何がそんなに支えになっているの?

 

そんな質問もたまに頂きます。

 

僕は、こういう場面で真っ先に頭に浮かんでくるのは、

仲間だったりするんです。

自分ではないんです。

 

自分の為だけでは、奮起出来ません。

 

苦楽を共にした仲間。

応援してくれている仲間。

信じて付いてきてくれている仲間。

 

そういう仲間や家族がいてくれているから、

それが重みになって、頑張れるんです。

 

裏切れねーだろって。

 

こういう経験をした人間こそ、

本当の意味で、仲間や家族に感謝が出来るようになる

僕は思っています。

 

この記事があなたの勇気となり、

ピンチを乗り越えることを願っています。

 

質問や不明点があれば、LINEからご連絡ください。

LINEでしか言っていない極秘情報も沢山発信しています♫

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平