プロとアマチュアの決定的な違い

プロとアマチュアの決定的な違い

色々な声を聞きます。

 

こうこうこうして稼ぎたいです。とか、

色々な妄想、夢を描くことは本当に大事です。

 

今まで、300人以上の面接を行い、

コンサルでも100人以上を見てきた僕が断言します。

 

まず、

あなたがやりたいことを優先するのか?

稼ぐことを優先するのか?

 

はっきりしろおおおおおおおおおお!!!!!!

 

これを強く強く言いたいです。

もう大半の人がここにハマっていますね。

 

稼ぎたいけど、〜〜はやりたくないです。とか、

〜〜をやりたいんです!私は〜〜思うんです!とか、

 

いや別にいいんですよそれでも。

趣味でやっていただければね。

 

だって、それで稼げていたら、あなたはここにいないでしょ?

じゃあ、何で稼げていなくて困ってるのさ?

 

そう思うわけですよ。

だって、稼ぐってことはその道のプロになるってことですよ?

 

プロになりたいのか?

アマチュアでいたいのか?

 

ここをはっきりした方が良いです。

もっというなら、ずっと生き残れるプロにならないと意味ないでしょ?

 

勘違いいただきたくないのは、

あなたの夢や、やりたいことは応援します。

あなたのそのビジョンを形にするお手伝いはします。

 

その代わり、僕のアドバイスを聞けば?って思います。

だって、僕は少なからず、あなたより一歩先に行っていて、

何ならプロとして活動しているわけです。

 

僕の過去を話すので、これで理解してください。

 

僕は営業で12年のキャリアがあるのですが、

昔、実業のメンターにこう言われたんです。

 

「お前は楽しんでいて素晴らしいね。

お前が作る組織は楽しく仕事が出来れば良いんだろ?

でも、それだと一定のところから伸びなくなるよ」

 

え?当時の僕は意味不明でした。

 

何故って、意図的に組織力を高めるために、

わざとそういう組織作りをしていたからです。

 

そして、それが功を奏して、

組織としてもほぼ常にNO.1の成績を取っていました。

 

そんな僕に先ほどの忠告。

 

当時の僕は、あの人はなに言ってんだ?

羨ましがってんのか?ほっとこう。

こう思っていました。

 

ところが、、、

予告通り、一定の数字から伸びなくなりました。

売り上げでいうと年間で3億円くらいからです。

 

なんでだと思いますか?

その答えは、、、

ここまでの売り上げになると、組織も50名近くになっています。

当然、二番手がいます。

 

その二番手が僕の背中を見て育っている訳で、

楽しい組織を作り上げようとしていました。

 

その二番手が作る組織を見て思ったこと、、、

それは「締まりが無い、、、」

 

楽しそうなのも良いし、仲が良いのも特に申し分がない。

そこそこの結果は出ているけど、生ぬるい。

 

仲良しこよしのただのサークルっぽい。

全然、ビジネスっぽくない。

 

そもそもプロって結果にフォーカスするものじゃないの?

プロセスにフォーカスしてたら、ただのアマチュアだろ。。。

 

当時の僕は、むしろ、そうならないよう意識をしていましたが、

まさかの二番手がそこに陥っていました。

 

ピリッと感がない。

プロっぽさがない。

厳しさが足りない。

 

二番手の本人は自覚ないのでしょうが、

明らかに僕の目指していたものとずれています。

 

僕が目指していたものと似ているけど、

全然違う、、、それじゃ結果でないよ、、、

 

細かく言えば、足らないこと、出来ていないことは沢山あります。

 

僕が「楽しく」という結果にフォーカスしていた理由は、

プライベートを楽しむために仕事をしろ。でした。

 

つまりプライベートをいかに楽しむか?

そのプライベートの価値観であったり、遊びなど、

 

仕事の先、つまり稼いだ先の価値観を共有したくて、

組織で楽しくやっていたんですね。

 

目的を明確にし、仕事の先の価値観の共有。

だから仕事はそこに行き着くための過程(プロセス)でしかない。

 

仕事はプロセスでしかないんだよ、、、

 

目的に向かってみんなで走ることを意識していたんです。

 

時には僕の価値観を押し付け、

それが何故楽しいのか?を無理矢理

体験させることで分からせたこともありました。

 

大抵、価値観なんて簡単に変わります。

 

だって、今の自分からレベルを上げるためには

価値観の変化って必須じゃないですか。

 

初めは嫌でも、

あれ?こんな世界があったの?

って思い始め、楽しくなってくる訳です。

 

だから、一致団結というか、

まとまりのある組織形成が出来ていたんです。

 

でも、表面上のモデリングをしていた二番手は苦戦しましたね。。。

何より、僕みたいに部下を引き連れて遊んでいなかった。

 

そこに手を抜き、楽をしていた。

 

仕事ばかりクソ真面目にやり、

やりたいことやるべきことに追われ、

目的を見失っているというか、、、

 

長くなりましたが、組織としてビジネスで成功をするためには、

目的が明確に見えていなければいけません。

 

やっているつもりは「つもり」でしかありません。

 

やりたいことは目標にしか過ぎず、

目的は稼ぐことですよね?

 

なんなら稼ぐことすら目標にしか過ぎず、

稼いだ先に何をしたいか?ですよね?

 

だとしたら、やりたいことは後回しでしょ。

もし、稼いだ先のやりたいことがあなたのやりたいことだとしても、

それは稼いでからやれ。って話です。

 

収入にならなくても良いのであれば、

学生のサークルみたいに遊んでいれば良い。

 

でも、結果に拘るのであれば、プロ意識を持って、

とことん結果に結びつくものだけの行動にフォーカスして活動すべき。

 

この道筋を見せる僕はプロなんですね。

興味のある方はLINEでお友達になってください。

 

ビジネスとして稼ぎながら教わりたいなら、

セミナーに来ることを強くお勧めします。

http://winnersclub.biz/evangelist2/sakurai-syohei/

 

この記事があなたの気付きと勇気になって頂けることを願っています。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平