副業で稼ぐためにはどのくらいの時間が必要?

たいていの人は本業で生活の基盤を支えながら、

副業に取り組みます。

そうなると必ずぶつかるのが「時間」です。

時間との戦いになりますね。

僕もこんな暮らしでした。

7:00 起床

7:30 通勤

9:00〜18:00 勤務

20:00 帰宅&ご飯

21:00〜 副業開始

さて、ここでいかに効率良く、

作業を集中してやるか。ですが、

そもそも時間効率(質)は

量をこなすことで生まれます。

では、どのくらいの時間を使えばいいのか?

今日は質をあげる(成果をあげる)まで

時間の使い方について解説していきます。

ここで覚えておきたいのが、

「ランチェスター時間の法則」

人生=才能×時間の二乗+過去の蓄積

というのがランチェスター時間の法則の考え方です。

時間だけ二乗で過去の蓄積は足し算であることに注目します。

つまり才能が人並みで過去の蓄積がゼロでも、

時間の使い方次第で逆転可能ということです。

時間の使い方というと難しそうですが、

その点ランチェスターの法則は簡単です。

使い方というより、時間の投入量のことを言っています。

仕事で言えば

人の3倍働くとだいたい勝てる

人の4倍働けば、圧勝できる

人の5倍働けば、才能や実力が人よりも劣っていても絶対に負けない。

と定義されています。

余談ですが、ランチェスターの法則は、

第二次世界大戦の時に、絶対に負けない戦い方を生み出した法則。

現代のビジネスモデルに当てはめられることも多く、

多くの経営者がこの理論を元に経営されています。

ランチェスター協会というのが存在するくらいです。

さて、

人の4倍と言っても二乗がかかっていますので、

実際には4にルートをすると2ですから、

2倍働けば良いと言うことになります。

ここで、どこをベースとするか?が難しいのですが、

1日3時間副業ビジネスに取り組んでいる人が普通と考えると、

2倍のルートは約1.414ですから、

3×1.1414=約3.5時間となります。

同じように計算していくと、
3倍で5時間
4倍で6時間
5倍で7時間

毎日7時間副業に使う時間を取れば、

絶対に負けない。

つまり稼げるということになります。

うんうん。

理論は分かったけど、待ってくれよ。

21:00から7時間って、

3時間しか寝れないですけど、、、

そうですよ。

軌道に乗るまでは、そのくらいやらないといけないんです。

のんきに寝てる場合じゃないです。

僕は、多くの起業家を見てきましたが、

実績を出す方は、時間を使って圧倒的な量をこなしています。

逆に捉えると、時間を使って、

初めだけ努力すれば良いとも僕は考えました。

とはいえ、工夫出来るポイントはあります。

通勤時間、帰宅時間、ランチタイム、

その他空き時間。

全て自分のビジネスに取り組むレベルでやるんです。

今はスマホという便利なツールがあります。

またインターネットというものがあります。

インターネットビジネスであれば、

時間も場所も囚われません。

ちょっと工夫すれば時間を生み出すことができます。

無駄な時間や無駄なお金を、

是非あなたの成長の自己投資に当てて頂きたい。

そうすれば、必ずあなたは変われます。

あなたの成功を願って。

>>稼ぎの情報を手に入れる<<

>>LINEで無料相談をする<<

>>成功者のビジネス思考を学ぶ<<

>>プライベートを覗いてみる<<

>>動画でビジネスを勉強する<<