3種類のお金の使い方

3種類のお金の使い方

お金の使い方には3種類存在します。

良く経営者がいう「生き銭」とはどういうことなのか?

 

ヒントはここにあります。

 

浪費

消費

投資

 

あなたは、この違いが分かりますでしょうか?

 

浪費=使うお金>得られる価値、経験

消費=使うお金=得られる価値、経験

投資=使うお金<得られる価値、経験

 

生き銭とは投資(未来に繋がるお金に)すること

 

未来に繋がるお金とはどういう使い方なのか?

それは投資の中でも自己投資というやつですね。

 

自分の経験にお金を使うこと。

自分がチャレンジすることにお金を使うこと。

 

僕は知識に投資する事を否定はしません。

知識も大事です。が、、、

知識よりもよっぽど大事なのが経験や体験です。

 

なんでって、

どんなに優れた武器を持っていても、実践でそれを使えなければ、

なんの役にも立たないという事を営業経験から学びました。

 

資格にも同じことが言えます。

 

そして、お付き合いのある弁護士先生からこんな話も聞きました。

勉強が出来ると稼ぐは全く別物だ。と。

 

つまり、とにかく実践すること。

実践しないことには始まりません。

 

そこには自己投資は必須です。

 

ここのテーマでは成功するためのお金の使い方

について書いていますが、時間にも同じことが言えます。

 

ビジネスをやるのであれば、

自己投資が出来ないと始まりませんね。

 

最後に、

「金がないから何も出来ないという人間は、金があっても何も出来ない人間である」

小林一三(東急阪神東宝グループ創始者)

>>稼ぎの情報を手に入れる<<

>>LINEで無料相談をする<<

>>成功者のビジネス思考を学ぶ<<

>>プライベートを覗いてみる<<

>>動画でビジネスを勉強する<<