キャバクラ界の女王とホスト界の帝王からビジネスを学ぶ

キャバクラ界の女王とホスト界の帝王からビジネスを学ぶ

キャバクラ界NO.1に君臨しているのは、

名古屋の錦にあるアールズカフェ在籍の

「エンリケ」さんこと小川えりさん。

 

彼女は2016年のバースデーは確か3000万円前後。

しかし、2017年のバースデーは、なんと1億超え。

 

そして、2018年のバースデーは、

なんとなんと、2億5千万円にも上ったという。

3日間での来場数は約400名!

 

タワーの様子の一部でもこんな感じ、、、

以前、どこかのエンリケさんの記事で見たのですが、

2016年から2017年に一気に1億行きましたが、

その要因はインスタを始めたことと言っていました。

 

SNSマーケティングを使ったわけです。

間違いなくブレイクスルーポイントとなった1つ。

 

発信をすることで、より多くの方に認知頂き、

拡散されてどんどん広がった。

 

個人がメディアになれる時代に賢い使い方をしただけ。

もちろん、本人はどこまで理解していたか?は

分かりませんが、結果として成果に繋がっていたわけです。

 

これはただ発信していてもダメで、

戦略的にやらないと効果は出ないのですけど、

まあこの話は、おいておいて。

※聞きたい人は私のLINEから連絡ください。

 

そんな彼女も、

2019年11月に引退されます。

 

ラストとなる今年のバースデーは、

とんでもないことになりそうですね、、、

 

しかし、そんな彼女も

売れない「下積み時代」が長かったと言っています。

 

華々しく見えるのは売れた後の話で、

ほとんどの人は売れる前の下積みに目を向けません。

 

成功の秘訣はこっちの方に多く隠されていますからね?

 

エンリケさんの場合、

ここ5~6年くらいで売れたと仮定しても、

苦節7~8年間あったということです。

 

でも諦めずに、自分を信じて、

続けていることが明確に分かると思います。

 

また、ホスト界の帝王。

ローランドさんも今や有名になり、

活躍をされていますが、

 

当然、下積み時代があり、

スーパーで安くなったパンをかじっていたと。

 

西新宿のアパートに住み、

絶対に成り上がってやると決め、

ひたすら努力をした。

 

その結果が今なのですが、

下積み時代の話として、

ビジネスの観点でもとても良いことを言っています。

 

是非、見てみては??

 

まずは、さっさと、やると決め、

実際に取り組み始めること。

 

こんなところでウダウダ躓いていたら、何にも始まらない。

やり始めてからが勝負です。

 

始めることも出来ない人に、

チャンスは一生こない。

 

そして、始めたら、とにかく、やりきれ。

ひたすら、やりきれ。

言い訳、言ってねーでやりきれ。

 

簡単に諦めるヤツが多いからこそ、やりきれ。

とにかく必死に努力すれば、必ず、未来はある。

 

これは、この2人だけでなく、

成功者の大半が言っていますし、

私自身も「やりきる大切さ」を体感しています。

 

ここまで読んでくれたあなたなら出来る!!

 

LINEでは、役立つ特典の他にも、

色々な情報や成功マインド、セミナー情報などを公開しています。

 

この機会に是非、下記からご登録ください。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平