強気が勝気になり勝機になり商機となる

強気が勝気になり勝機になり商機となる

私は格闘技を見ることも好きで、

良く格闘技を見ては、自分を奮い立たせていたりします。

 

最近はアウトサイダーを見ています。

 

 

良く格闘技やスポーツでも出てくるワードで、

 

気持ちで負けていた。

ビビった。

戦いを焦った。

油断した。

侮っていた。

 

などの敗者の言葉をよく聞きます。

 

この中で、私の経験上ビジネスにも当てはまり、

最も大切なことは、

 

気持ちで負けていないか?です。

 

弱気の人は、そういうオーラが出ていますし、

言葉にも力が無く、目も死んでいて、引き気味。

マイナス発言や、保守的な発言が多くなります。

 

不思議と本人は全く気付かないもの。

 

対して、強気の人。

自信がみなぎっていますし、

そういうオーラがあります。

 

目も生きていますし、

出来そうな人に見えます。

 

あなたがどういう精神状態でいるか?

その心の在り方だけで大きく変わります。

 

弱気と強気では、潜在的に

言葉の選び方も全然変わってくるんですよ?

 

あなたは無意識なので、分からないと思いますが、

強気であれば、同じことを喋るにしても、

全然、言葉のパワーが変わってきます。

 

私は生徒さんに対しても

『強気が勝気になり、勝機が商機になる』

と良く言っています。

 

いかなる時も、明るい、理想の未来を見続け、

気持ちを強く持て!と。

 

しかし、そのどこかで不安が無いか?

と言えば、私は全員あるんじゃないかな。

って思います。

 

もちろん、私自身、例外なく

不安があるときはあります。

 

格闘家だって、超不安なことあるそうですし、

他のスポーツ、ビジネスでも良く聞く話です。

 

では、その不安をどう対処すれば良いと思いますか?

自信をどうやったら持てると思いますか?

 

私はこの2つに尽きると思っています。

 

『自信=自分を信じる』と書きます。

自分の可能性、未来を自分が信じてやること。

それには、自分を受け入れる、許す、認めてあげること。

 

『努力だけは裏切らない。だから行動を止めずに動け。』

人以上に努力するだけですよね。

楽しようとすると痛い目しか見ませんよ。

 

例えば、月収100万円を稼ぎたいなら、

実際に稼いでいるその人以上にやるだけ。

 

だって、あなたはまだ稼げていないんだから、

その人と同じではダメですよ。

 

とにかく、気持ちを強く持ち続けないと、

日々の行動にも影響して来ます。

 

あなたは気持ちを強く持ち続ける努力と工夫、

そして、行動を止めないこと。

 

これだけで、あなたの理想に近くでしょう。

 

あなたの成功を願って。

 

LINEでは、役立つ特典の他にも、

色々な情報や成功マインド、セミナー情報などを公開しています。

この機会に是非、ご登録ください。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平