ビジネスにおいて目を向けるべきところ

ビジネスにおいて目を向けるべきところ
大阪でビジネスの話をしていましたが、
.
物販をやっている方や
人材派遣や投資をやっている方。
.
色々アドバイスもさせて頂きました。
.
まず、
「全体像を把握した上で、
自身のとる行動の選択肢を考える」
.
物事は上流から考えるべきなのですが、
下流から考えると中々うまくいきません。
.
多くの人は下流の細かいところから考え、
複雑に物事を考えがちです。
.
全体像を捉えないと、
本質を捉えることも出来ません。
.
本質を捉えられないと、
どうなるか?
.
例えば、お金儲けをしたいから、
小手先でどうやったら儲かるか?
.
そんな目先のちっぽけなことを
言っていたら、儲かったとしても
それは短命なものとなるでしょう。
.
なぜなら、ビジネスとは3者(社)が
WINになって初めて
長期的に成り立つものだからです。
.
「情報に飛びつくな。
情報の発信元である人を見ろ。」
.
情報なんて出回りすぎていて、
どれが正しいのか?分かりません。
.
しかし、情報の発信元である、
その「人」を見た時に、その情報がどうなのか?
その判断はとてもつきやすくなります。
.
この人になら、騙されてもしょうがない。
そのくらいの感覚にあなたがなれれば、
.
情報だけにポンポン
食いつくことはなくなるでしょう。
.
なぜなら、
そういう選択を取れれば、
どう転んでも後悔が残らないからです。
.
とにかく結果として、
目先の自分だけのお金儲けを考えている人が
多すぎますが、
.
ビジネスとはそもそも
「悩みを解決させることで成立」します。
.
あなたがもしお金を稼ぎたい。
成功させたい。
.
そう思うのであれば、
サービス提供先のお客様のことを
考えれば、必然的に解決されていくでしょう。
.
あなたの成功を願って。
.
LINEでは色々な情報や成功マインド、

セミナー情報などを公開しています。

この機会に是非、ご登録ください。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平