ビジネスの生命線「導線」はドミノと似てる

ビジネスの生命線「導線」はドミノと似てる

ビジネスって一本線になっていないと全てにおいてうまくいかないんです。

 

イメージでいうとドミノってあるじゃないですか?

 

 

結構、ドミノと似ていて、平坦なところを倒すなら、ちゃんと並べれば良いから、それで倒れていきますけど、ビジネスの場合は、平坦な道ってないんです。

 

途中で階段があったり、坂道があったり、色々な障害が出てきます。

 

それをどうやって乗り越えるか?を考え工夫していかないといけないのです。

 

例えば、難関を突破するために、ピタゴラスイッチばりに仕掛けるとするじゃないですか。

 

 

これを見てくれれば分かると思いますが、その部分だけに拘り、突破できるようなものを作ったとしても、前のものと連携が取れ繋がっていないと、最後まで流れていかないっていうのは分かりますよね?

 

ビジネスも全く一緒で、最初から最後まで繋がっていないとうまくいかないんです。

 

これめちゃくちゃ大事で、出来ていない人がめちゃくちゃいます。

 

ポイントポイントに拘って、その部分の技術を磨くことは素晴らしいことなのですが、それを繋ぐことが出来ていない人がめちゃくちゃ多いんです。

 

具体的には、

 

・youtubeやインスタを始めてみたけど、マネタイズのやり方が分からない。

 

・何となくこんな商品をやりたいなって思っているけど、作り方や売り方が分からない。

 

・資格を取りやっていきたい商品があるけど、集客のやり方が分からない。

 

・低単価商品はあるけど、最も効率の良い高額商品を作れない、売れない

 

などなど、こうやって、どれか1つだけしか出来ていない人が多いんです。

 

ピタゴラスイッチの動画のように、ビジネスも最初から最後まで全てを繋げながら考えないと絶対にうまくいかないんです。

 

例えば、インスタやyoutubeなどであなたが表現しているものが、ゴールであるビジネスに繋がっていないと意味がない。

 

僕のところにインスタで7万フォロワーいる方が相談に来られましたが、結局、単純にフォロワーだけ増やしていてもビジネスに繋げられないってことなんです。

 

結局のところ、誰からも教わらずに、自分1人で月収30万円以上のビジネスを作ろうとしているのは、塾にはいかず、独学で東京大学に入ろうとしているくらい難しいことをしようとしています。

 

あなたがもし本当にビジネスとして成立させていきたいなら、ビジネス構築のプロから教わることです。

 

 

この写真は僕がレクチャーをした時のものですが、真剣に学ばれている方もすごい人数います。

 

コロナになり、生きるために必要なものが何か?何をやるべきか?

 

ここに気付いてきた人が凄く増えました。

 

私は過去、何度も何度も言ってきていますが、自分1人でやることは、本当に時間の無駄。

 

そして、教わるなら、街の習い事レベルの安いしょぼいコンサルタントに教わらないこと。

 

そんなものでは結果が出ません。

 

趣味とプロは違います。

 

月収5万円レベルであれば趣味の延長として出来ますが、月収30万円以上となるとそれはプロってことです。

 

当たり前ですが、プロはレベル(質)が高いわけですから、プロから教わるならそれなりの金額します。

 

これはビジネスに限らず、何だってそうだと思います。

 

そこに時間とお金を自己投資できない人って、そこまで本気じゃないってことですから、結果が出ることはありません。

 

金額は覚悟に比例し、覚悟は成功に比例します。

 

ビジネス構築は複雑ですが、シンプルに捉え、1つ1つやり方を教えてもらうことがとても大切です。

 

これが一番の近道だと覚えておいてくださいね。

 

僕のLINEに登録していただければ、色々なビジネス情報を逃すことなくキャッチ出来ます。

 

こちらの画像をクリックすると登録できます。

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント 桜井翔平