昨日は銀座にある叙々苑、游玄亭に

昨日は銀座にある叙々苑、游玄亭に。
.
叙々苑と游玄亭ってメニューあんまり変わらないのですが違いは、
.
.
オーストラリアとか海外のものも
使ってるのが叙々苑で、
游玄亭は基本は国産牛だそうです。
.
また、同じカルビでもお肉の質が違うと。
店員さんに教えて頂きました。
.
游玄亭の方が上と知ってはいましたが、
違いは!?って言われても、
.
そんなことは良いとして、
この人数でしたが、我らがボス三浦先生にご馳走になっちゃいました。
.
なんでって、
ここに集まっている起業家は、
三浦 紘樹先生から招待されたメンバー♪
.
この日も、さくっと30万の利益確定させてから来た僕のコンサル生の布谷望さん
.
婚活プロデュースだけでなく、
お金がないとキレイになれない!
と稼ぎ方まで教えてくれるということで、
東京、大阪と飛び回ってる売れっ子の牛山 佐知さん
.
無料集客の天才
伊集武蔵さんは集客のプロというかマーケティングのプロって僕は思ってます。
僕もこの方の集客術を使ってます♪
.
大人しく見えますが、内なる燃えるハートを持ち、プチ起業・副業を教えながら、ちゃっかり、ガッツリ稼いでいる松本明美さん
.
とまあ、こういうメンバーでご飯を食べたら、
そりゃー色んなアイディアが飛び交う訳で、何よりもこういうメンバーが三浦先生に集まるってことが一番凄いです。
.
本物が集まる場所に飛び込むことがいかに大事かです。
.
さて、世の中は今日からGW10連休の方もいれば、いやいやオレには関係ないという人もいますね。
.
僕は、今日は三浦先生率いるウィナーズクラブの勉強会に懇親会。
.
明日は昼からクルージングランチで、
夕方からは家族と♪
.
日曜は僕のセミナーと懇親会。
.
月曜からは軽井沢で家族とのんびり♪
と充実したGWを過ごします☆
.
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/YQUgFH

——————————————-
<セミナー日程>
4月15日(日)満員御礼
4月29日(日)14:00〜18:00 東京会場 ※残り僅か

LINEで多くリクエストのあった、
個別セミナー(対面・全国対応オンライン)は
申し込みフォームから要相談で対応開始します。
——————————————-

「情報=お金」は空から降ってくるものではない。
自ら取りに行くものです。

騙されたくない&本気で稼ぎたいのであれば、
自ら動くことを強く勧めます。

今を変えたいなら今の常識を変えろ。

どんな実績が出ているのか?

【コミュニティー実績】
・3ヶ月で月収300万を達成した元消防士
・3ヶ月で月収200万を達成した営業マン
・4ヶ月で月収100万を達成した会社員
・1ヶ月で15万の利益を達成した大学生
・2ヶ月で月収30万円を達成したサラリーマン
・初月から月収30万、2ヶ月で月収120万円を達成した自営業者
・3ヶ月で月収330万円を達成した元ダンサー
・2ヶ月で月収20万円を達成し、
翌月に月収100万円を達成したプログラマー
・3ヶ月で月収120万円を達成したアナウンサー
・6ヶ月で月収100万円を達成し起業した元葬儀会社の方
・1か月で月収30万円を達成したOL
・1ヶ月半で月収15万円を達成した女子大学生
・2ヶ月で月収45万円を達成した主婦の方
・2ヶ月で月収99万円を達成した女性
・2ヶ月で月収140万円を達成した婚活アドバイザーの方
・6ヶ月で月収60万円を達成した個人事業主

1月は月収500万円を達成した方もいます。

やばく無いですか?
これが現実的に起こっています。

僕が教えているのは、
手堅いビジネス構築であり、
一生廃れることのないビジネススキルになります。

あなたが素直に愚直に行動すれば、
こういった成果は出せます。

あなたが、もし本当に稼ぎたいと
思っているのであれば、
実際に稼いでいる本物がいる環境に入るべき。

本物の環境には、

・本物の人脈
・本物の基準
・本物の情報やノウハウ

が流れまくっています。

僕のセミナーは、
この環境や人脈を手に入れる
「チャンス」もあります。

成功法則とは、
メンター×人脈(仲間)×環境×ノウハウ
どれかが0だと成功しない。

もう一度言いますが、
あなたが本当に稼ぎたいのであれば、

自分の基準をぶち壊してくれる
環境に思い切って飛び込んでください。

月に、5万円、10万円の副収入を得たい方。
50万円以上本気で稼ぎたい方。
ビジネス初心者の方でも出来ます。

僕の持論は、
「人間力×発信内容=情報発信力」

人は1人では絶対に成功出来ない。

勇気を振り絞って飛び込めば、
あなたの世界が変わります。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/YQUgFH

是非、この機会にお試しください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする