中途半端に出る杭は叩かれる

叩かれるくらいがちょうどよい。

マルボロって言いこと書いてあるんですよね。

叩かれるということは突き抜けていく人に

必ず訪れる試練。

例えば、僕がどんな風に叩かれたかって一例ですが、

営業時代のトップセールスだったとき、

僕1人に対して11人に囲まれたこともあるし、

ライバル企業の「潰せリスト」にも入っていたそう。

でも、運よく一掃出来ました。

組織を持ち、40名くらいの規模にした時も、

揚げ足を取りにきた企業もいるし、

トラップを仕掛けられたこともあるし、

多くの企業が視察にも来たし。

でも、運よく100名規模の組織に伸ばせました。

自分でビジネスを始めた時も、

月収100万円くらいの結果が出ると、真似をされたり、

マークをされたり、嫌がらせをされたり。

でも、運よく3倍近く稼げるようになりました。

とにかく叩かれることは、普通にあります。

初めのころは、イライラしていましたけど、

今となっては快感ですね。

さっきも言いましたが、

そろそろ突き抜けるよ~♪ってサインだからです。

だから、継続して何があろうが頑張らないといけないわけです。

でも、ビジネスの活動をしていると、本当に凄く思うことあります。

「それは、すぐ諦める」

なんで、こんなにもすぐ諦める人が多いんだろうと。

資金?気力?体力?精神力?

苦しい時には、そこに向かっていく、

体力・気力など色々なものが必要。

ピンチを切り抜ける精神力。

好転にする行動力。

何としてでも、乗り切ってやる!

って、ど根性が必要な時があります。

ビジネスは長い長い道のり。

たったの数ヶ月や数年で諦める人が多いこと。

僕は、3ヶ月ほぼ無収入だったこともありました。

何をどうやっても結果が出ないこともありました。

その間に、後輩起業家に追い抜かれる屈辱もありました。

そんな時は、思いっきり赤字です。

月に20万円~30万円くらい。

そんなそんなもんかって思う人がいるかもですが、

サラリーマンにとってのこの金額は超致命傷。

しかも、これが3ヶ月ですからね。

色んな辛いことありました。

でも、今になって思えば、あそこで諦めなくて良かった。

と思います。

成功したいなら、何があっても諦めるな。

想像をはるかに超えることがあっても諦めるな。

勝つまでやれ!!

逃げずに必死に戦うことで、

あなたの明るい未来が待っています。

あなたなら出来る!!必ず出来る!!

そう、自分自身を信じて突っ走ってください!!

<次世代の起業・副業法公開セミナー>

時代に合った成功者続出中の新手法を

期間限定で公開しています。

http://bit.ly/2QhpBTD

>>LINEで豪華特典を受け取って友達になる<<

>>成功者のビジネス思考を学ぶ<<

>>プライベートを覗いてみる<<

>>動画でビジネスを勉強する<<

「共育=事業を通して人として共に成長する」

起業・副業コンサルタント&マインドアップコーチ 桜井翔平