セールスは○○だと思え

セールスの過程には、

①入り込み(アイスブレイク、同調、共感、ミラーリングなどなど)

②興味付け(ニーズの引き出し、ヒアリング、傾聴スキルなどなど)

③クロージング

大きくこの3段階をふむ必要があります。

この一連の流れですが、何かに似ていませんか?

そうです。恋愛です。

セールスレターはラブレターと例えられます。

セールスも恋愛と例えられます。

では、あなたは好きな相手に対して、

いきなり告白して何が何でも言いくるめて落としてやる!

って思います?

告白(クロージング)の前に、関係構築が重要ですよね。

相手を知らないことには、恋愛もうまくいきません。

相手を知る為にはなにが必要か?

どう伝えるか?よりも

どう聞き出すか?引き出すか?

つまり、クロージングよりも大事なものは、

ヒアリング力です。

実践で、セールスする側の立場だと、

どうしても自分で話しがちになります。

しかし、これではウザイで終わります。

あなた2割・相手8割くらいが理想です。

次に、ヒアリングと言っても、

何をどう聞くのか?なのですが、

そもそも、心を許していない、

まだ信用していない相手から、

あなたが質問をされたとしたら、

真面目に答えますか?

本音を言わないですよね。

場合によっては、

拒否に近い感じで真面目に答えませんよね。

ということは、

人間関係構築をするための

ヒアリングをするんです。

難しく考える必要はありません。

好きな相手にあなたなら何を聞きますか?

というだけの話です。

でも、その前に第一印象が悪ければ、

そこで試合終了ですよね。

文字でこう書いても中々難しいから、

「セールスレターではなくラブレター」

「セールスではなく恋愛」

と、くどいですが、例えられる訳です。

恋愛を意識してやってみると、

あなたの結果も変わってきます。

是非、試してみてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

>>稼ぎの情報を手に入れる<<

>>LINEで無料相談をする<<

>>成功者のビジネス思考を学ぶ<<

>>プライベートを覗いてみる<<

>>動画でビジネスを勉強する<<