情報発信のポイント(内容編)

今回は内容編。

良く、僕のクライアントからも、

どういう内容を発信していいか?がいまいち分からないんです

この質問を頂きます。

結論を言うと、どんな内容を発信しようがあなたの自由です。

これには明確な根拠もあります。

あなたの価値観で、あなたの思うように、あなたの好きなことを発信すれば良いんです。

なぜって、あなたと価値観が合わない人に読んでもらっても意味がありません。

それではビジネスに全く繋がりません。

そもそもですよ?

自分と価値観が合わない人や嫌いな人、苦手な人とビジネスしたいですか?

絶対、嫌ですよね。

勤めが長ければ長いほど、人に合わせようとする。

逆なんですね。

パレートの法則(働きアリの法則)はご存知でしょうか?

2:6:2に分かれるという自然の法則です。

例えば、10名中、

・あなたに興味ある2人

・どっちでもない6人

・あなたのことが嫌いな2人

僕は、実業で0から100名近い組織を形成しましたが、

そこで経験してはっきり言えることは、全員に好きになってもらうのは無理です。

ましてや、全員を救うという気持ちはあっても、

実際問題100%無理です。

全員が自分の価値観に合うなんて不可能です。

これが自然の原則と考えるなら、

SNSで発信する時に、誰か良く分からない相手に対して、

嫌われないようにしよう、、、

良く見せよう、、、

なんて思っちゃいけないんですね。

あえていうなら、これが一番やっちゃいけない発信です。

10人中、1人か2人に刺さって、

残りの8〜9人くらいに嫌われるくらいの発信が良いです。

でないと、普通すぎて目立ちませんし、面白くないですし、

よっぽどルックスが良くなければアクセスを集めることなんて出来ないでしょう。

あなたの感性で、好きなように発信をする。

但し、ポイントをお伝えすると、

「読んでいただく人への価値提供」

読んでいる人が勉強になる!

面白い!

勇気付けられる!

共感できる!!

など、読んでいただく人に興味を持ってもらうために、

何らかの価値提供をする必要があります。

そもそもビジネスは価値提供じゃないですか。

誰かに読んで頂く時間を奪う以上は、価値の提供をする。

こういう心構えで発信することです。

でも、どうネタがウケるのか?

ビジネスとして受けが良いのは、

マインドセット系(自己啓発系)、ノウハウ系です。

初めは、インプット1に対してアウトプット10くらいを意識して行くと良いでしょう。

どうですか?難しく感じませんか?

そうですよね。だから美味しい穴場ビジネスなんですよ。

実はここを簡単に誰でも攻略できる手法を公開しています。

まずは僕の手紙を読んでみてください。

http://sakuraishohei.com/seminar/