情報発信のポイント(媒体選定編)

情報発信のポイント(媒体選定編)

この記事は続きになっています。

情報発信をする意味やメリット:http://sakuraishohei.com/post-96/

情報発信のポイント①:http://sakuraishohei.com/post-113/

前回お伝えしましたが、今回は、

 

「どういう内容をどういう媒体で?」というテーマ

 

情報発信するにしても、なにをどうやっていいのか?が分からないですよね。

まずは媒体の選定からいきましょう。

 

結論から言いますね。

最も早くあなたの媒体を育てられるのが、

 

 

初心者〜中級者の方はFacebookが最も適した媒体になります。

 

Facebookは写真の投稿も出来ますし、記事の投稿も出来る。

それだけでなく、友達とも濃くコミュニケーションを取ることが出来ます。

 

Instagramは「リスト取り」の為にやっている人が多いですね。

でもインスタは、可愛い女子しかフォロワー増やせません。

 

メンズもフォロワーを増やすことは出来ますが、

インスタの場合は1万フォロワーを超えてビジネスになるかどうか?のレベル。

 

僕は試しに、ほぼ毎日4ヶ月投稿していましたが、

1000フォロワーしか増えず、100〜150いいねくらいでした。

 

これでは全くビジネスになりませんし、

やって分かりましたが、あれは写真がメインです。

 

だから、たいていのビジネス系の人は有料ツールを使っています。

自動的にフォロワーを増やしていますが、費用対効果は抜群に悪い。

 

そもそも影響力のないあなたが、写真だけで勝負するのは厳しいです。

 

では、You tube。

動画を撮って、投稿するのも良いですが、これもアクセスを集めるのは大変。

 

 

無名のあなたがビジネスの話を語っても誰も見てくれませんし、

かといって、You tuberのように面白いこと出来ますか?

 

厳しいですね。

 

では、ブログ。

アメブロやワードプレスなど記事を書いて行くのは良いと思います。

 

ただ、ビジネスに発展するかもしれない1万アクセス集めるには、

これも相当大変ですし、初心者にはまず無理。

 

Facebookはたった1ヶ月で1000いいねを獲得することも可能なのですが、

そうすると、1万人〜1万5千人のニュースフィードに表示されます。

 

また、一方通行ではなく、

コミュニケーションも頻繁に取れる仕様になっていますので、

ビジネスの基本でもある、信用・信頼関係の構築もしやすいです。

 

 

ぶっちゃけ、Facebook1本で月収300万円までなら実現可能です。

月収50万円くらいなら、誰でも実現可能レベルです。

 

どんな内容を?とか、どうやって媒体を作るの?

というのは長くなってきましたので、また次回に書きます。